即日即金OK!入店初日にお給料がもらえる風俗バイト

給料

「明日が家賃の支払い日!なのに口座は残高不足。どうしよう・・・」
「今月、クレカの支払いがキツい・・・」
「その日のうちに高収入を稼げるバイトってないのかなあ?」
入店初日のお給料を即日払いでもらうことを『即日即金払い』と呼びます。
実際、「入店したその日のうち(入店初日)にお給料をもらいたい」と考えている女性はとても多いです。

しかし、いざ風俗店のバイトに応募したものの面接で落とされてしまったり、「即日払いはムリ」と言われてしまうことも。
風俗バイトで即日、即金でお金を稼ぐためには、
①業種を見極めること
②即日払い可能なお店を見つけること
この2つが大切です。

今回は、確実に即日即金で稼げる風俗バイトについてご紹介いたします。
今スグにお金が必要!」という方はぜひ記事の内容をご参考にしてみてくださいネ★

即日即金で稼ぐ!その1.「店舗型風俗は避けるベシ!」

ソープランド、店舗型ファッションヘルス、エステは即日払いできないところが多い

風俗のお仕事をした経験がない場合、どこで働けば即日即金でお給料がもらえるのかわからないですよね。
でも、わからないからと言って適当にお店を選んでしまうと「即日払いはできません」と断られてしまう可能性があります。
風俗店はすべての業種が即日入店、即金払いがOK、というワケじゃないんです。
具体的には、以下の業種は即日即金でお金をもらうのはムズカシイと思った方がイイでしょう。

・ソープランド(特に高級店や中級店以上のお店)
・店舗型のヘルス(ファッションヘルスやイメクラなど)
・メンズエステ(洗体、回春、性感など)
・交際クラブ(パパ活クラブなど)
・AV女優
・撮影会
(※上記の業種でも例外的に即日即金払いのお店もあります)

店舗型の風俗の多くが即日即金NGな理由は、体験入店の際に女の子が接客するための部屋を確保しておく必要があるからです。

即日で入店しても部屋が埋まっていて働くことができなければお給料を支払えませんからね。
また、高級店や中級店のソープランドはプロとしてのテクニックを身に着けなければならず、体験入店初日に即日払い、というのはむずかしいです。
さらに中級店以上のソープランドでは性病検査やプロフィール写真の撮影など、事前準備も必要なため、即日即金を実施しているところはあまりナイかもしれません。

即日即金で稼ぐ!その2.「即日払いならこの業種をチョイス!」

即日体入&即金払いが可能な業種

即日でお金が欲しいときには以下の業種を選ぶのがオススメです。
・デリヘル(派遣型ヘルス)
・ホテヘル(派遣型ホテルヘルス)
・ピンサロ
・オナクラ
・大衆ソープ(格安ソープ)
ちなみに、ホテヘルとはホテルヘルスの略です。

ラブホテルが密集するエリアの近くに待機所(事務所)があるため、デリヘルのように遠い場所まで行かなくて済む、というメリットがあります。
上記の業種は即日即金OKな場合が多く、面接をしたその日のうちに体験入店→即金払いで高収入をGET、という流れになります。
なお、ピンサロは店舗型風俗ですが、ピンサロはファッションヘルスのように部屋が割り振られていないので新人さんのために部屋を確保する必要がなく、即日即金払いOKなところが多いです。
また、大衆ソープは高級店のようなテクニックは要求されないため、お店によっては簡単な講習を済ませたあと、体入→即日即金払い、というところもあります。

即日体入の流れ

業種によって異なりますが、風俗バイトの即日体験入店ではだいたい以下のような流れで進んでいきます。
1.面接(早ければ30分前後で終わります)
2.ホームページに掲載するプロフィールの作成(写真撮影など、早ければ1時間30分~2時間程度で完了)
3.プロフィールを作成する間に講習(今は実技講習をするところはほとんどありません)(口頭かDVDを見るだけの簡易講習が多いです)
4.プロフィール完成、お仕事開始
講習時間は初心者や未経験の場合は1時間程度、経験者の場合は30分以内で済みます。
合計すると面接からお仕事開始までは「2時間半~3時間」程度が準備時間です。

なので、たとえば「今日の夕方6時までにお金がほしい」という場合には、最低2時間から3時間程度接客するとして、合わせて6~7時間は見ておくとよいでしょう。
夕方6時までにお金をもらうには遅くともお昼の12時までには面接を受けておく必要があります。

面接は「顔写真つきの身分証明書」をかならず持参すること

風俗店のバイトの面接に行くときにはかならず「顔写真つきの身分証明書」を持参しましょう。
これは法律で決められていることなので、マストアイテムとなります。
・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・学生証(ダメなところもある)
これら4つのうち、どれか1つでもあれば大丈夫です。
もし、顔写真つきの身分証明書がない場合には、A.クレジットカード、または、健康保険証
B.住民票、または、現住所と本名がわかる公共料金の支払い書

この2つの組み合わせ(A+B)でもOKなことがあるので、面接の際に担当者にたずねてみましょう。

まとめ

急なお金が必要なときは誰でもあせってしまいがち。
でも、そんなときこそまずは冷静になって、どの風俗バイトが即日即金で稼げるのかキッチリ見極めるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました