ぽっちゃり・デブでも稼げる「出稼ぎ」とは?都会と地方の違いについて

出稼ぎ

「どうせデブスの私なんか・・・」

「どこに行っても給料なんて同じだし・・・」

「はあ・・・今のお店で働き続けるしかないのかなあ?」

ぽっちゃり体型やデブの風俗嬢の子は自分に自信がない人がとても多いです。私も昔はそうでした。「どうせ自分なんて」とネガティブになってしまう気持ちもよ~くわかります。
でも、そんな消極的な考え方とはもうサヨナラ!
今はぽっちゃり・デブの女の子でも全国で稼げる「出稼ぎ」が当たり前の時代なんです!
地方のぽちゃ店から都会のお店にでて収入が何倍にもなった子を私は何人も知っています。
その逆に都会から地方のぽちゃ系デリヘルへ移籍してナンバー入りした子もいるんですよ。
今回は、元ぽちゃ系デリヘル嬢で現在はフリーライターの私、「なな坊」(スリーサイズ:B100 W100 H110)が『ぽちゃ系&デブ専の出稼ぎバイト』についてご紹介します♪
出稼ぎに興味があるぽちゃさんはぜひ、最後までおつきあいくださいね☆

ぽちゃ系・デブ専風俗に都会と地方の違いはあるの?

ぽちゃとデブの違い

解説に入る前に、ちょっと「ぽちゃ」と「デブ」の違いについて確認します。
私自身かなりのぽちゃなのであまりこーいうことは言いたくないのですが、ここでは
・ぽちゃさん=肉付きが良く、むちむち体型の女の子
・おデブさん=ぽちゃを超えて、歩くのも大変なくらいのBIGな女の子

とします。スミマセンえらそうに区別しちゃって。たんなる便宜上の話なのであまりお気になさらず・・・

都会はぽちゃ系・デブ専のお店がたくさんある

東京や大阪、名古屋などの大都市は地方よりもぽちゃ系・デブ専の風俗店が多いです。
特に東京や大阪はぽっちゃり系デリヘルのほかにデブ専のデリヘルやホテヘルもあって、かなりのおデブさんでも受け入れてくれる環境がととのっています。

なので、もし、貴女が住んでる地域にあまりぽちゃ系・デブ専のお店がないときには思い切って都会へ出稼ぎにでるのもオススメです!
都会なら働けるお店の数も多いですし、選択肢も増えますよ♪

都会のお店の方がお給料は高い

気になる収入についてですが、都会のお店の方がお給料は高いです。
お店にもよりますが、都会のぽちゃ系風俗やデブ専のお店だと、一般のデリヘルやホテヘルと変わらないお給料のところもあります。
参考として、

[地方のぽちゃ系デリヘル]
・90分本指名1本11,000円:バック50%の場合
・90分5,500円+指名バック1,000円=6,500円
[都会のぽちゃ系デリヘル]
・90分本指名1本18,000円:バック60%の場合
・90分10,800円+指名バック1,000円=11,800円

上記はあくまでも一例ですが、平均的な収入の差は地方と都会のお店では約2倍程度の開きがある、と考えて良いと思います。
なので、地方で今まで月収20万~30万円だった子が出稼ぎで都会のぽちゃ店に移籍したとたん、一気に月収が2倍の40万~60万円になるケースもめずらしくありません。

目安として、
・地方のぽちゃ店=日給1万5千円~2万5千円前後
・都会のぽちゃ店=日給2万円~5万円前後
と、これくらいの差があります。

(※ あくまでも一例です)
(※ バック率や日給はお店によって異なります)

女の子によっては地方のお店の方がが稼げることも

平均的に見ると都会のぽちゃ店の方が地方のお店より高給与ですが、だからと言ってかならずしも「都会の収入>地方の収入」という訳ではありません。
女の子によっては都会のお店よりも地方に出稼ぎにでた方が稼げるケースもあります。
その理由は、・都会だと競争相手の女の子が多くて埋もれてしまう。地方だと女の子が都会よりも少ないのでまだチャンスがある。

・地方はぽちゃ系風俗の人手が不足していることがあり、そのようなお店ではちょっとでも若かったり少しの愛嬌があるだけでたちまち売れっ子になるケースもある。

・都会だと買い物の誘惑が大きくついつい無駄使いしがち。商業施設が少ない田舎の場合、無駄使いするところがないので自然とお金が貯まる。

上記のような理由から、都会で稼げない子は地方へ出稼ぎにでるのも面白いかもしれません。(なんかさっきから書いていることがチグハグですね・・・(泣)
でも、私自身の体験から言ってもここでお伝えしていることはぜんぶ本当の話です)

出稼ぎ求人の選び方

「出稼ぎ歓迎」のお店を選ぶのがオススメ

ぽちゃ系デリヘルやデブ専のお店では「出稼ぎ歓迎」と求人広告でアピールしているところがあります。出稼ぎ歓迎、と求人に書いてあるお店では、・マンション寮の手配(即入寮可)(保証人不要)
・バンス(前借りの借金)OK
・託児所の案内や入所手続きの代行

など、出稼ぎで移籍した女性をサポートしてくれます。
特に、「かばん1つでOK」などと記載しているお店では出稼ぎに来た女の子の住居の手配(寮や借り上げのマンションなど)や子どもがいる女性に対して託児所の手配をしてくれるなど、手厚い待遇が期待できるのでオススメです。
なお、出稼ぎでお店が女性に紹介する寮はウィークリィーマンションなどの期間限定の賃貸マンションやビジネスホテルが多いです。
この場合、ウィークリィーマンションやビジネスホテルの宿泊費の半分をお店側が折半(半分)で負担してくれるところもあります。
たとえば、1泊6,000円のウィークリィーマンションなら女性が支払う宿泊料は1日につき3,000円になります。

[ウィークリィーマンションやビジネスホテルの場合]
・1泊3,000円前後

なお、お店によっては運営会社がマンションを借り上げており、そのマンションを寮として女性に貸し出すところもあります。
マンション寮の1か月の家賃はエリアやお店によって異なりますが、東京や大阪などの都会のマンションだと5万円前後、地方だと3万円前後が1か月の家賃相場となっています。

[借り上げのマンション寮の場合]
・(都会)1か月50,000円前後
・(地方)1か月30,000円前後

もし、出稼ぎ期間が1か月に満たない場合は、1か月の家賃を日割りで計算した日数分の家賃を支払うことになります。
たとえば、都会のマンション寮なら10日間の出稼ぎで15,000円前後、地方なら10日間で10,000円前後の家賃です。

「出稼ぎ保証」の仕組みについて

最後に、出稼ぎでいちばん大切と言っても良い風俗バイトの「出稼ぎ保証」についてご説明します。
出稼ぎ保証とは、たとえば10日間の出稼ぎをした場合、出稼ぎ保証が1日につき2万円なら、10日間の保証額は20万円になります。
貴女が出稼ぎ保証のあるお店で働いて、10日間で18万円しか稼げなかったとします。
その場合、保証額の20万円との差額分の2万円が貴女に支払われます。これが、出稼ぎ保証の仕組みです。

出稼ぎ保証には注意が必要

決まった保証額を支給してもらえる出稼ぎ保証。仕組みだけを見ると「なんて素晴らしいシステムなのかしら!」と思いますよね。私も最初、東京のぽちゃ系デリヘルに出稼ぎに行ったときにはそう感じました。
しかし、出稼ぎ保証はかならずしも保証分の金額をもらえる訳ではないのです。
その理由は、出稼ぎ保証を受け取るためには、①申告した出勤日数分はかならず出勤する必要がある
②1日あたり10時間~12時間前後の出勤が義務になる
③出稼ぎ中には毎日写メ日記を「1日に〇回」投稿する必要がある

など、お店側が決めた条件をすべてクリアしないと出稼ぎ保証はもらえないんです。
たとえば申告した勤務日数を1日でも休んだり、遅刻するなどしたらその時点で出稼ぎ保証はもらえなくなります。
また、お客さんからクレームが入った、態度が悪くお店の和を乱した、などの理由で保証がもらえなくなることも。
なので、もし貴女が出稼ぎ保証のあるお店で働く場合は、面接時に担当者さんに出稼ぎ保証の詳しい条件をかならず確認しておくようにしましょう。

まとめ

世の中の男性は意外なほど、ぽちゃ好きな人が多いです。今はデブ専の男性も増えているので、日本全国、どこでも貴女のフィールド!
出稼ぎで働くときには保証内容や住居費用をきちんと確認することが大切です。まずはそれだけは最低限チェックしてから、新しい土地でがっつり稼いじゃおう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました