その求人詐欺じゃありませんか!?アダルトグッズモニターの実態とは

詐欺・トラブル

皆様はアダルトグッズモニターというお仕事をご存知でしょうか?

名前から察しがつく方も多いかと思いますが、簡単に説明すると主に女性向けのアダルトグッズを実際に使用して感想をレビューするというものです。
これまでアダルトグッズといえばオナホールやラブドールなど男性向けの商品が多かったのですが、バイブやローターなど女性向けのグッズの需要が高まっていることからメーカー側もよりよい商品開発のために女性モニターを募り実際の使用感や安全性などのデータを集めているのです。
商品モニターということなので副業感覚で気軽に申し込むことができ、普段のオナニーのついでにお小遣い稼ぎもできるというイメージを持つ女性も少なくありませんが、果たしてその実体とは一体どのようなものなのでしょうか。

アダルトグッズモニターのメリットとは?

アダルトグッズモニターの実態に迫る前にまずはこのお仕事のメリットについてご紹介いたします。
よくメリットとして挙げられるものには以下のようなものがあります。

・副業として手軽に参加できる
・自分の好きな時間に仕事ができる
・在宅で高単価な案件がある
・容姿に関係なく参加できる
・使用後の商品ももらうことができる

アダルトなお仕事といえば、一般的にはデリヘルやソープなどを思い浮かべるかもしれませんが、実際お給料はモニターに比べ高いものの性病や身バレなど様々なリスクがついて回ってきます。

また、近年ではSkypeなどを通してパソコン越しにエッチな通話やオナニー鑑賞を行うチャットレディといった仕事もありますが、こちらも身バレリスクは勿論一定の容姿やレベルやコミュニケーション能力が求められるなど決して参加するための敷居は低くありません。
しかし、アダルトグッズのモニターであればこうしたリスクを心配する必要もなく手軽に副業として参加することができます。
案件にもよりますが時給数千円以上を稼ぐことも可能で、使用したグッズは返却の必要もなくそのままあなたのものとなりますので非常に魅力的なお仕事といえるかもしれません。

魅力的なお仕事のように見えるけどその実態は・・・?

メリットだけを聞けば非常にオイシイ話で自分も参加してみたいと考えた女性も少なくないのではないでしょうか?
実際に大手メーカーでは不定期にこうした条件でモニターを募集することもありますが、残念ながら甘い話には裏が付き物。
必ずしもアダルトグッズモニターは安全で稼げる仕事だとは言い切れずむしろ危険が伴う場合も多くあります。
ここではそうしたモニターに参加するデメリット危険性について触れていきます。

グッズモニターの筈がまさかの風俗やAV女優の面接の可能性も?

基本的にアダルトグッズのモニターは在宅で行われることが殆どですが、中には交通費を支給するので専用の会場にお越し下さいといった内容の案件もあります。
しっかりとしたメーカーの中にもリアルな感想やデータを集めるために会場を設けてモニターを行うケースがあるかもしれませんが、在宅以外で募集されるグッズモニターは実は悪質な業者やスカウトマンが風俗やAV女優への勧誘を目的として行うこともあり参加することは非常に危険です。
こうした業者やスカウトマンは非常に弁が立ち、初めはグッズモニターの仕事に来ていたはずがいつの間にか「もっと割のいい仕事があるよ!」「簡単に稼ぐことができるよ!」とおかしな方向に話が進んでいき、そのつもりでなかったのに断りきれずに働くことになってしまったという女性も少なからず存在します。
また、自分はきっぱりと断ることができると考える女性でもその場の雰囲気に飲まれてしまったり、経済的な理由からつい甘い言葉に耳を傾けてしまったりということは決して珍しくありません。
高単価で魅力的に見える案件ほどもしかしたら…と気をつけた方がベターといえるでしょう。

会場に隠しカメラがある場合も?

アダルトグッズモニターの案件の中には悪質な業者やスカウトマンによる勧誘の危険性があることに触れましたが、この他にも盗撮のリスクがあります。
普通にモニターの仕事に参加して何事もなく家に帰ったつもりが実は会場に隠しカメラが設置されていて気付かない内に恥ずかしい姿を撮られていたというケースも存在するようです。
「素人の盗撮モノ」などと称して一度動画が公開されてしまえばあなたがどんなに必死に火消しをしようとしても事態を収束することは難しく、場合によっては悪意あるユーザーによって更に拡散されてしまうということもあります。
更に悪質な場合では悪びれることなくあなたに盗撮の事実を伝えてゆすりのタネとして使用するケースもあり非常に危険です。

もし在宅以外でのモニターに参加する場合にはこうしたリスクがあるということも覚えておきましょう。

実は個人情報を抜き取ることが目的の可能性も?

ここまでお読みいただいた方の中には在宅の案件に絞ってモニターを選べば大丈夫なのでは?
と考える人もいるかもしれませんが、必ずしもそうであるとは言い切れません。

確かに、在宅でモニターを行う場合は誰とも会うことなく仕事を完結させることができますが、試供用のアダルトグッズを郵送する際に本名や住所などあなたの個人情報を相手に伝えることとなります。
しっかりとしたコンプライアンス体制が敷かれている大手メーカーであればまだしも悪意ある業者やスカウトマンの手に個人情報が渡ってしまえば一体どのような目的で利用されるかわかりません。
一度個人情報の売買リストに載ってしまえば風俗業界のみならず闇金業や詐欺まがいの怪しい会社からの営業が来ることもあり非常に危険です。
あなたがモニターに参加しようとしている会社は果たして本当に安全な会社であるのかしっかりとリサーチをすることが大切です。

それでもアダルトグッズモニターに参加したい場合は?

アダルトグッズモニターへの参加はメリットもある一方で多くの危険が孕んでいることをご紹介しました。
玉石混交の案件の中から優良な会社やモニターだけに絞り込んで参加をするためにはどうすれば良いのでしょうか。

大手老舗メーカーの案件に絞って応募する

まず、一つの考えとしてはTH(トイズハート)やTENGAなどの大手老舗メーカーの案件に絞って応募するということです。
誰もが知るアダルトグッズメーカーで当選倍率も高くなってしまいますが、しっかりとした会社の案件を選んでモニターに参加することで悪質な風俗勧誘や個人情報の流出リスクなどから身を守ることができます。
また、応募の際には直接企業のHPから申し込むことでメーカーの名前を騙った悪意ある案件に当たるリスクも抑えることができます。
定期的にメーカーのHPを確認してモニター募集がないか調べてみると良いでしょう。

必ず応募先の口コミやモニター体験談を調べる

大手老舗メーカーの案件を選ぶ以外にも応募先の口コミやモニター体験談を調べてみることも大切です。
現在ではSNSの普及により簡単に情報を得ることができます。
気になる案件を見つけた際に実際にモニターに参加した女性の声を調べることにより悪意ある業者であるかどうかを判断する材料を得ることができます。

たとえ報酬が良くても危ないという口コミが投稿されていたり、全く情報がないモニターへの応募は控えておいたほうが賢明でしょう。

アダルトグッズモニター詐欺に遭わないためにも

今回はアダルトグッズモニターのメリットとその裏に潜む危険性についてご紹介しましたがいかがでしたか?
オイシイ話には裏が付き物です。

あなたがこうした詐欺被害に遭わないためにもモニターに参加してみたいと思った際には必ず応募先の厳選と口コミや体験談などのリサーチを行うように注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました