「新人期間」にガッチリ稼ぐ!“売れる風俗嬢”がしている秘密のテクニックとは?

給料

風俗の世界では、どんな業種であれ新しく入った新人さんに『新人期間』を設定しています。
新人期間はお店によって長さが異なりますが、おおむね入店から1か月~3か月程度を新人期間としているところが多いです。
新人期間中はお店がその女の子を大々的に売り出してくれる期間です。

この期間中に売れるか売れないかが今後の稼ぎを決めると言っても過言ではありません。
今回は、「新人期間にどうすれば稼げるのか?」また「新人期間中にしてはいけないこと」についてご説明いたします☆

新人時間はなぜ売れやすいの?

お客さんはみんな「新人」が大好き!

風俗業界では新人はもっとも売れる存在とされています。
ではなぜ、新人期間中の風俗嬢は通常よりも人気がでるのでしょうか?
それは、風俗遊びをするお客さんはほとんどの人が「新人が好き」だからです。

新人が好きな理由は、
①(そのお店で)見たことがない女の子だから「どんな子かな?」と興味をそそられる
②風俗慣れしていないウブな女の子と遊びたいから
③「風俗慣れしていないから、もしかしたら本番ができるかも」と考えているから
④新人のぎこちないカンジが興奮するから
⑤新人期間中で割引されていておトクに遊べるから
以上のような理由があります。
また、新人好きのお客さんは特に「風俗未経験(風俗の仕事をした経験がない)」の女の子をとても好みます。

中には「未経験の子としか遊ばない」という人もいるくらいです。

(!)注意POINT(!)

新人期間中は「誰にも言わないから」などと言って本番行為(S〇X)をせまるお客さんが多いです。
ほか、「みんな(本番を)やっているよ?」
「稼ぎたいんなら本番しなきゃ売れないよ?」などともっともらしいことを言って女の子をダマそうとする人もいるので、働くときには注意しましょう。

新人期間中は「プレミア」期間

お店も大々的にアナタを売り出してくれます

新人期間中はお店の方でも女の子を積極的に売り出します。
具体的には、
・新人割り引き
・指名料無料
・+〇〇分サービス
など、お客さんがおトクに遊べる特典をつけたり、・お店のHPやブログのトップページに「新人さん」
「体入期間中」などの表示とともに新人マークをつけてピックアップして目立たせてくれる(お店のランキングトップの女の子よりもさらに目立つところに表示してくれる)
・電話やネット予約をしてきたお客さんに対して「新人の〇〇ちゃんオススメですよ」などと売り込んでくれる
といった、「新人売り込みキャンペーン」をしてくれるのです。

新人期間は「1~3か月間」程度

新人として売り出される期間は業種やお店によっても異なりますが、おおむね入店から「1か月~3か月間」は新人さんとして扱われることが多いです。
ただし、繁盛している人気店で新人の入れ替わりが激しいお店の場合、入店後の新人期間は1~3週間程度と短めに設定している場合もあります。

また、お店によっては新人期間を〇か月と設定せず、「〇人のお客さんがつくまでは新人期間」という様に接客したお客さんの数で新人期間を決めていたり、「〇日出勤するまでは新人さん」など、出勤日数の多さで新人期間を設定しているところもあります。

新人期間は“稼ぎ時”

お店がアナタのことを大々的に売り出してくれる新人期間。
風俗遊びをする人の中には新人好きのお客さんも非常に多いため、新人の期間中は最大の“稼ぎ時”です。

風俗の仕事はお盆や年末年始、ボーナス日などいくつかの稼ぎやすい時期がありますが、新人期間はこれらのどれよりも稼げる「プレミア期間」なのです。
逆に言うと、もしアナタが新人期間にもかかわらず、・お茶引きでお客がつかなかった
・本指名がぜんぜん取れなかった
といった日が続くようであれば、そのお店ではこの先、高収入を稼げる可能性は低くなります。

モチロン、そのまま残って同じお店で働き続けるのは個人の自由ですが、新人期間中にもかかわらず人気がでなかった場合は早めにほかのお店に移った方が良いかもしれません。

新人だからと言ってかならずしも売れるワケではありません

転々虫、掛け持ちは新人でも不人気になりやすい

お店が積極的に売り出してくれて、お客さんからの指名もGETしやすい新人期間。

しかし、新人だからと言ってどんな人でも売れる、というワケではありません。
新人でもあまり売れない女の子としては、・転々虫(短い期間でお店を次々と渡り歩く風俗嬢のこと)
・掛け持ち嬢(複数のお店に在籍する風俗嬢のこと)
は、新人でも不人気の傾向にあります。

転々虫は短い期間(1週間~半年以内)にいくつものお店を辞めては新しいお店に入る、をくりかえしている女の子を指します。
風俗嬢のあいだでは転々虫の女性は「稼げない女の子」「風俗すら満足に勤まらない子」とみなされることが多く、同じお店に勤めている同僚の風俗嬢から「あの子は転々虫だから」などとバカにした目でみられることもあるようです。
◎転々虫だとヘンなウワサを流されてしまうことも

「別に転々虫だからと言って、自分から言わなきゃバレないんじゃない?」
転々虫の風俗嬢の中にはこんな風に「どうせバレないでしょ」とタカをくくっている女の子もいます。
しかし、結論から言いますと、転々虫はお店にもお客さんにもすぐにバレます。

その理由は、今の時代はほとんどの風俗店がインターネット上にHPをもっているほか、風俗店検索のポータルサイトなど、大手の検索サイトに風俗嬢のプロフィール写真が掲載されているからです。
もちろん、今は退店した風俗店に関しては辞めた女の子の情報をすぐに削除することになっています。
しかし、ネットにはキャッシュと言って少し前の情報を簡単に閲覧できる機能があります。
今現在はあなたのプロフィール画像が見れなくなっているとしても、辞めた風俗店のキャッシュをちょっこっと検索すればあなたが在籍していた頃のプロフィール写真をカンタンに見ることができてしまうのです。

また、転々虫で風俗店を渡り歩いている女の子には「性病検査」を避けるためにお店を次々に変えている人もいます。
たとえば、エイズにかかっていたり、梅毒にかかっている子は性病検査があるお店だと検査にはじかれて働くことはできません。
そのような場合、エイズキャリアや梅毒のキャリア(元キャリア)の女の子はとりあえず新人として入店し、最初の性病検査が行われるときまで期間限定で働く(検査が行われる前に辞める)、というテクニックを使っている子も存在しています。
このような理由から、あまりお店を短期間のあいだに転々としていると、ネットの掲示板などで「あいつはエイズだ」とか「あいつは前に梅毒にかかった」などのウワサを流されやすくなってしまうのです。

転々虫や掛け持ち嬢が新人でも売れにくい理由

転々虫や掛け持ち嬢が新人でも売れにくいワケ・・・それはズバリ「スレてそうだから」というイメージが強いためです。
実際、お店を短期間に渡り歩いている子や掛け持ちで働いている子のほとんどはベテラン風俗嬢であり、年齢に関係なく“業界ズレ”した女性が多いのが現実です。
最初にお伝えしたように、世の中の男性、特に風俗のお客さんは
「ウブ」
「スレてない」
「ぎこちなさがある」など、初々しい女の子を好みます。
だから、新人が売れやすいんです。
なのに、転々虫や掛け持ち嬢で業界の水に浸かりきっており、なおかつ、性格もスレっからしな女の子が売れるハズもありません。

ただ、お客さんの中には「とりあえずこのお店では新人だから」と言って、転々虫だろうが掛け持ち嬢だろうが関係なしに新人の風俗嬢を指名してくれる人もいます。
もしアナタがそのようなお客さんにであうことができたら、そのときは手抜きや時短などのいい加減な接客をせず、しっかりとサービスしてあげることが大切です。
そうすれば、転々虫や掛け持ちであっても新しく入ったお店でリピーターのお客さんを獲得しやすくなります。

「体験荒らし」は後々になって苦しくなる

転々虫の女の子の中には体験入店期間(新人期間)だけを狙って、お店を次々と渡り歩いている子も存在しています。
新人の体験入店期間中は一番売れやすい時期のため、言わば「オイシイとこ取り」をしている風俗嬢です。
このような体入期間だけ勤めてすぐに違う店の体入に、、、をくりかえしている女の子を「体験荒らし」と呼びます。
体験荒らしは一見するとたしかに効率的に稼げる方法に見えます。

体入期間中は新人さんのためお店も積極的に売り出してくれますし、お客さんもつきやすいですからね。
しかし、体験荒らしを意図的に行うのはやめておいた方がイイです。
その理由は、・最初の数店舗は稼げていても、転々虫ということがバレると新人でもお客がつきにくくなるから
・お店の数が少ないエリアや同じ業種で体入をくりかえしていると入店できるお店がだんだん減っていき、最後はどこにも入店できなくなってしまうから
・辞めグセがつき、イイお店を見つけたときでもガマンできずに辞めてしまうから
・ネットで「あいつは転々虫だ」というウワサがすぐに広がり、そのうち売れなくなってしまうから
このような理由により、体験荒らしは最終的には稼げなくなることの方が圧倒的に多いです。
また、現在では風俗店の体入期間は高級店のソープランドなどをのぞき、1日~3日間程度とかなり短めに体入期間を設定しているところがほとんどです。

なので、1~3日だけ勤めてお店を変えてしまうのは面接の手間などを考えると効率の良い行動とは言えません。

人気風俗嬢が教える!「新人期間中」にリピーターをGETするためのテクニック」とは

彼女たちが売れた理由

今回、各店のナンバー(お店の人気ランキング上位の人たち)として働く現役の風俗嬢に「新人期間中に気をつけていたこと」をおうかがいし、インタビュー形式でまとめてみました。

以下、インタビュー内容になります。

「りず」さん(SM系デリヘル:28歳勤続年数1年8か月)

「前にファッションヘルス(箱ヘル)で働いていた時期があったので未経験ではなかったんですけど、SMのお店ははじめてだったので最初は緊張しっぱなしでした。
でも、その緊張がM嬢としてはお客さんにウケたみたいで、「反応が素直でカワイイ」と言われて新人期間中から自然とリピーターが増えていきましたね。

ヘンにわざとらしい演技をしなかったのが良かったんだと思います。
あっ、もちろんマグロはNGですよ。
あくまでも「自然に感じている(フリをする)」ように見せるのがお客さんの心をつかむコツかな~」

「ゆの」さん

(ぽっちゃり系ホテヘル:25歳勤続年数11か月)

「このお店が風俗嬢デビューだったので完全未経験で入店しました。
最初はどうやってお客さんに接したら良いかわからなかったので、とにかく時間内はできるかぎりのサービスをしようとがんばってましたね。
ショート30分なのに求められたら2回目も口でシテあげたり、、、そんな風に働いていたら、気がついたら入店1か月目でお店のランキング1位になってました。」

「まなみ」さん(熟女系ピンサロ:41歳勤続年

数4年7カ月)
「子どもを産んだあと、36歳ではじめて風俗の仕事をスタートしました。
フェラは得意だったので問題ありませんでした。
新人期間中に気をつけていたのは、「お客さんのリクエストにできるかぎり応えてあげる」ことですね。

シックスナインも求められたら生理じゃない限り受けてましたし。
で、そうこうしている内にネットの掲示板で「あの新人はやさしい」と書き込みされるようになって、指名もドンドン増えていきました。」

安定して稼ぎたいなら「時短」や「手抜き」はぜったいにNG!

上の人気嬢のインタビューからもわかるとおり、売れている風俗嬢に共通するのは「お客さんにしっかりサービスを提供する」という点です。
彼女たちは新人の頃からお客さんに対して「満足させてあげる」というホスピタリティの心をもって接していたため、その結果、たくさんのリピート客を獲得できたのですね。
もし、アナタが風俗嬢として安定して高収入を得たいと考えているなら、新人期間中には「時短」や「手抜き」はぜったいにせず、『お客さんをきっちり満足させてあげること』を頭の中に入れて接客することをおすすめします。

まとめ

新人の時期は今後の収入を左右する大事な期間です。
売り出し強化中の新人期間にリピーターをどれだけ獲得できるかで、そのお店でのアナタの稼ぎが決まります。
これから新人さんとして風俗嬢デビューを考えている方は、ぜひ、今回の記事を参考にしてみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました