NS・NNのソープランドはどのくらい稼げる?リスクやS着との違いを解説

ソープランド

ソープランドは風俗業界の中でも最も稼げると言われている業種ですが、一口にソープランドといってもいろいろな種類のお店があります。
とくに、高級店になると、NS・NNを推進しているお店も多く、ゴムを着けるか着けないかによっても稼ぎがかなり変わってきます。

NS・NNのソープは正直、どのくらい稼げるのでしょうか?
また、ゴムを着けないとなると病気などが気になりますが、リスクなどはないのでしょうか?

ソープランドにおけるNS・NNとは?

NSとは、「ノースキン」という言葉を略したもので、そのままの通り、“コンドームを着けない”という意味になります。

反対にゴムを着けることを「S着」と言い、NNは「生・中だし」という意味になります。
お店によりますが、基本的にNSとNNはセットになっていることが多く、特に高級店では基本的なルールとなっている場合が多いです。
大衆店クラスのソープだとS着が基本ルールになっていますが、オプションとしてNSに切り替えることができるお店もあります。
NS・NNのプレイは、ソープランドで言う“ハードサービス”に当たるため、できればかなり稼げるようになるでしょう。

NS・NNの違いとは?

似たような単語でややこしくなってしまいがちなNSとNNですが、実は風俗業界では「NS」が正しい用語で、「NN」は素人が勝手に作り出した用語なのだそうです。
NNが“生中出し”だから、NSは“生外出し”
と勘違いをしている人が多いですが、一般的に風俗業界では「NS」という単語のみ使われており、中出しか外出しかは女の子によって異なります。

とはいうものの、正直なところ業界では「NS=中出し」が基本になっているのだそう。
そのため、NSを考えている嬢は、中出しまでがセットになるということを理解しておくと良いでしょう。

NS・NNなら月収200万円が稼げる?

女の子によって稼ぎは変わってきますが、NS・NNができるようになれば、200万円を稼ぐのも夢ではないでしょう。

ただし、上記でも説明した通り、NS・NNができるお店は基本的に高級店になります。
高級店の場合、女の子に求められる容姿やサービス、テクニックなどかなりレベルが上がるので、入店するまでが少し大変かもしれません。
高級店に入れるレベルでない場合、NS・NNオプションの取り扱いがある大衆店に入店すると良いでしょう。
大衆店でもNS・NNができれば、S着に比べて指名率がグンと上がり月200万円も可能になります。

高級店のNS・NN嬢の平均給料は?

高級店では、平均的な接客時間が120分と少々長めで、バック金額が4~5万円になります。
1日2~3人の接客をした場合、10~15万円前後日給として稼げることになります。
指名率や出勤率によって月収は大きく異なりますが、週3、4回の出勤でも月収100万円以上は稼げるでしょう。

NN嬢となると、もう少し日給は上がります。
NN嬢の平均日給は20万円前後なので、上記で言った通り、月収200万円も夢ではないでしょう。

場合によってはS着店の方が稼げることも?

一般的にはNSやNNの方が稼げると思われがちですが、性病を恐れてS着店に行く男性の方が意外と多いため、思っている以上にS着店でも稼げることがあります。

NS・NNのソープランドで働くリスクとは?

薄々お気づきの方も多いかと思いますが、NS・NNのソープランドでは、コンドームを着けないのが基本となるので、確実に“性病”のリスクが高くなります。
そのため、定期的な性病検査を行っているお店がほとんどです。
性病は早期治療であればすぐに治ります。

お店によっては、検査の費用を負担してくれるところもあるので、そういった待遇の良いお店を選ぶといいかもしれません。
また、ソープランドの場合は、ピンサロなどとは違い、お客さんの身体をしっかりお風呂で洗浄することができます。
店によっては、性病だと痛みが生じるタイプの石鹸が用意されている場合もあり、プレイに及ぶ前にお客さんが性病かどうか確認することも可能です。
とはいうものの、性病にはいろいろな種類があります。

もし、エイズに感染してしまってもお店のせいにはできませんし、不特定多数の人と生でセックスをするソープランドでは、ほぼ確実に性病にかかると思って良いでしょう。
NS・NN店は稼げますが、どうしても性病が心配な方は無理せずS着店で働くことをおすすめします。

NS・NN嬢は妊娠のリスクも伴う

特に、NN嬢は“中出し”が基本となるため、その分妊娠のリスクも高くなります。

NSの場合でも妊娠のリスクは少なからずあるので安心はできません。
NS・NNのソープランドで働く風俗嬢は、必ずと言って良いほど低用量ピルを服用しています。
低用量ピルの避妊率は99.9%です。
産婦人科で1か月3,000円前後で購入することができるので、NS・NNで働きたい女性は必ず処方してもらいましょう。

ちなみに、コンドームでの避妊率は86~97%だと言われています。
ピルより低く、妊娠のリスクは高くなります。
S着店の場合でも、ソープランドで働くならピルを必ず服用した方が良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました