30代・40代からの風俗バイト!「稼げる仕事」の選び方について

給料

「風俗で働きたいけど、アラサーの私を雇ってくれるところなんてあるのかしら・・・」
「40代以上を雇っているお店って、安いお給料でこき使われそう・・・」
「やっぱり、オバサンじゃ風俗嬢は無理かな・・・」

現在、30代・40代の風俗嬢が増えています。
今まで風俗の仕事の経験はゼロ、アラサー・アラフォーになってから風俗嬢デビュー、という人が急増しているのです。
風俗嬢と言えば20年くらい前までは10代後半から20代の女の子が中心でした。
2000年代初頭まではアラサー・アラフォーの風俗嬢はごく限られた一部の女性の仕事だったんです。

しかし、時代は変わりました。
今では、人妻店や熟女店などの風俗店も続々と登場し、『熟女風俗』という1つのジャンルを形成しています。
また、熟女好きの男性も増加しており、30代以上の女性に熱い注目が集まっています。
そこで今回は「アラサー・アラフォーからの風俗バイト-確実に稼げるお店選び-」をみなさまにお届け!

30歳以上の風俗未経験者向けでもガッチリ稼げるアドバイスが満載の記事となっていますので、ぜひ、参考にしてみてくださいネ♪

30代・40代の女性にオススメの風俗ジャンル

アラサー・アラフォーでも稼げる風俗はこんなにある

30代・40代の女性が風俗の仕事をする場合、多くの人が「きっと自分が働ける風俗なんてない」とあきらめてしまいがち。

しかし現在では人妻や熟女好きの男性が増え、熟女に対するニーズも高まってきています。
実際、日本では以下に挙げるような「熟女が働ける風俗」がこんなにたくさんあるんです。
・デリヘル(格安デリヘル、人妻・熟女デリ、SMデリヘル、母乳デリなど)
・ピンサロ(格安ピンサロ、熟女ピンサロなど)
・メンズエステ(回春、性感、洗体エステなど)
・ソープランド(大衆店、中級店、高級店など)
でも、風俗の仕事の経験がない人は上のお店がどんなことをするのかがよくわからないですよね。
なので、次の項では風俗の種類についてカンタンにご説明します☆

デリヘル?ピンサロ?ソープ?

デリヘル

デリヘルとは「デリバリーヘルス」の略です。
お店の中でお客さんにサービスするのではなく、ラブホテルやレンタルルーム、お客さんの自宅に派遣され、そこで接客します。
デリヘルのサービス内容:フェラ、手コキ、キス、素股、AF(アナルファック)など

ピンサロ

ピンサロとは「ピンクサロン」の略です。
お店はキャバクラ(セクキャバ)のような作りになっており、口と手でお客さんにサービスをします。
ピンサロのサービス内容:フェラ、手コキなど

メンズエステ(メンエス、性感エステ)

メンズエステとは、男性のお客さんにマッサージや洗体(身体を洗ってあげる)をしたあと、最後に手を使ってサービス(手コキ)をする風俗です。
お店によってはフェラなどのオプションも。
デリヘルと同様にラブホテル等でサービスをする派遣型の店舗が多いですが、店舗型のメンズエステもあります。
メンズエステのサービス内容:マッサージ、洗体、手コキ、フェラ(お店による)など

ソープランド

ソープランドとは、日本で唯一、本番(S〇X)が許されている風俗店です。
(形式的には女の子とお客さんの自由恋愛)
お店にはそれぞれの女の子専用のお風呂つきの部屋があり、そこでお客さんにサービスをします。

なお、日本の風俗はソープランド以外では本番行為をすると法律で罰せられます。
ソープランドのサービス内容:フェラ、手コキ、キス、ボディ洗い、本〇(SE〇)など

でも、どんな風俗で働けばイイの?

容姿(ルックス)はそれほど重要ではありません

日本では人妻店や熟女店など、30代や40代の女性でも活躍できる風俗店がたくさんあります。
なので、「アラサーだから」
「アラフォーだからもう遅い」とあきらめる必要はありません。
でも、風俗というのは基本、サービス業です。

ですので、当然、働く女性は見た目の良し悪しが求められる部分はあります。
ただし、すべての風俗店が見た目だけを基準に女性を採用しているワケではないため、ルックスに自信がない、太っている、といった方でも心配しなくてもOK!
ここでは、容姿に自信がなくても働けるオススメの風俗店をご紹介します。

「ルックスに自信がない・・・」方でも働けるオススメ風俗

もし、あなたが自分のルックスに自信がない、または、人生で一度もモテた時期がない、太っている、など、見た目に不安があっても問題ナッシング!
アラサー・アラフォー以上の年齢で見た目に自信がなくても働ける風俗はいくらでもあります!

格安デリヘル(激安デリヘル)(採用されやすさ:★★★★★)

平均収入:日給1万5千円~2万円以上(1日8時間勤務の場合)

格安デリヘルとはその名前のとおり、通常のデリヘルよりもかなり安い格安料金で遊べるデリバリーヘルスです。
通常、デリヘルは普通のお店の場合30分につき平均で1万円前後のプレイ料金がかかりますが、激安デリヘルだと30分3,900円程度で遊べるお店があります。
このような激安のデリヘルが日本には全国各地にたくさん存在しています。
中には全国チェーンやフランチャイズ化している店舗も。

激安デリヘルの最大の特徴は「採用されやすい」という点です。
ぽっちゃりさん体型で太っている女性のほか、アラサー・アラフォーはもちろんのこと、アラフィフ・アラカン(還暦=60歳前後)の女性も激安デリヘルなら即採用、というケースも珍しくありません。
これは、激安デリヘルは採用基準を激甘設定にしているためであり、「来るものは拒まず」という姿勢で営業していることが多いので、このように採用されやすいのです。
なので、ルックスに自信がない方は激安デリヘルから働き始めるのもオススメです。

激安デリヘルは意外と稼ぎやすい

「でも、激安料金で遊べるってコトは、働いてる風俗嬢に払うお給料も安いんでしょ?」
ハイ、そのとおりです。

ですが、実は激安デリヘルは意外と稼ぎやすく、若くて可愛い女の子でもあえて激安デリヘルに在籍して働いている子もいるくらいなんです。
その理由は、激安デリヘルはたしかに通常のデリヘル店と比べると女の子が1時間あたりにもらえる時給の額は低くなります。
しかし、通常のデリヘル店よりも大幅に安いプレイ料金の激安デリヘル店はその価格の安さからお客さんの利用率が高く、回転率が高いのが特徴です。
つまり、プレイ料金が安い分、激安デリヘル店は通常のデリヘル店よりもお客さんの入りが良くて繁盛しているケースが多いのです。

このため、通常のデリヘルより時給が低くても、1日あたりに稼げる金額は激安デリヘルの方が通常店よりも多く稼げる、、、という現象が生まれるんです。

人妻デリヘル、熟女デリヘル(採用されやすさ:★★★★)

平均収入:日給2万円~4万円以上(1日8時間勤務の場合)

人妻デリヘル、熟女デリヘルとは人妻や熟女(アラサー以上の女性)をメインに営業している風俗店です。

人妻や熟女専門のデリヘル店のため、当然、利用するお客さんも人妻や熟女などの「熟れた女性」が大好きな男性が多いです。
収入に関しては人妻デリや熟女デリは激安デリヘルと比べると時給は少しだけ高くなります。
その理由は、高級人妻・熟女デリなど、お店によっては若い子が勤める学園系デリヘルと同じか、それ以上のプレイ料金を設定しているところもあるからです。
このため、高級人妻・熟女デリではひと月あたり月収50万円以上を稼ぐアラサー・アラフォーの女性もたくさんいます。

そして気になる採用基準ですが、人妻デリや熟女デリはお店によっては採用基準を厳しくしているところもあります。
たとえば、高級店は女性のルックスを重視するため、容姿が美しくないと採用されないケースも。
ただし、すべての人妻・熟女デリが採用基準を厳しくしている訳ではありません。
なので、人妻・熟女デリに応募する際にはそのお店が高級店かどうかを事前にチェックしておくとよいでしょう。

高級店でなければ採用基準は比較的ゆるく、面接、即採用、というケースも多いです。
ピンサロ(格安ピンサロ、熟女ピンサロ)(採用されやすさ:★★★★★)

平均収入:日給1万5千円~2万円以上(1日8時間勤務の場合)

ピンサロはお客さんにフェラでサービスをする風俗店です。

デリヘルと違って店舗の中でサービスするのが特徴であり、プレイ料金も安いところでは20分2,000円(東京都内のお店の場合)~くらいから遊べる店舗もあります。
ピンサロの最大のメリットは“手軽さ”です。
デリヘルと違って接客する度にラブホテルや自宅などの派遣先に向かう必要がなく、仕事場はお店の中になります。
キャバクラのような作りをした店内でお客さんにフェラでサービスをするだけなので、移動する手間や接客の度にシャワーをいちいち浴びる必要がないのです。

ピンサロは店内勤務のためデリヘルよりも気楽に働くことができ、お店の照明も暗めにしているところが多いので、ルックスに自信がなくても面接での採用率は高いです。

メンズエステ(性感、回春、洗体エステなど)(採用されやすさ:★★★)

平均収入:日給2万円~3万円以上(1日8時間勤務の場合)

メンズエステは男性のお客さんにマッサージをして、最後にフィニッシュのハンドサービス(手コキ)で終わらせる風俗です。

今はほとんどのお店がデリバリータイプで、接客はラブホテルなど、派遣先で行います。
(店舗で営業しているところもあります)
メンズエステは基本的にセクシャルなサービスは手コキのみになるため、(※)格安デリヘルやピンサロなどよりも働く女性にルックスの良さが求められるケースが多いです。
これは、サービスの過激さよりも「美人にマッサージ&ハンドサービスをされること」のプレミア感を全面にだすお店が多いためです。

このため、採用基準については格安デリヘルや熟女ピンサロよりも少し難易度が上がります。
(※お店によってはフェラやキス、素股などをオプションにしているケースもあります)

ソープランド(採用されやすさ:★★)

平均収入:日給3万円~5万円以上(1日8時間勤務の場合)

ソープランドは大衆店、中級店、高級店とお店によってランクが異なります。
中級店以上のお店になるとルックスが良い女性を優先的に採用するため、難易度は高くなります。
ただし、大衆店である格安ソープについては高級・中級店で必要とされるルックスの良さはあまり求められず、容姿に自信がない方でも比較的採用されやすいです。
また、中級店以上のソープランド店ではボディ洗いやマットプレイなどの「プロのテクニック」が要求されますが、格安料金で遊べる大衆店の場合、働く女性にそこまでのテクニックは求められないことが多く、研修も手短かに済ませるケースがほとんどとなっています。

ルックスに自信があるなら高級店を狙うのもアリ

もし、あなたが自分のルックスに自信がある場合、中級店以上のデリヘルやソープランドにチャレンジしてみるのもオススメです。
地域にもよりますが、「美魔女店」と呼ばれる、いわゆる“美熟女”(年齢よりもかなり見た目が若く見える美人な熟女)を専門にしているデリヘル店や高級ソープランドでは、・高級デリヘル=平均日給4万円~6万円以上(1日8時間勤務の場合)
・高級ソープ=平均日給5万円~7万円以上(1日8時間勤務の場合)
上記の金額を稼ぐことも可能です。

妊婦さんや母乳がでる方、特殊な性癖に対応できる方は・・・

妊婦さんや産後で母乳がでる方、またはSMなどの特殊な性癖のお客さんにも対応できる方は、これらのお客さんに特化した風俗店で働くのも良いでしょう。
具体的には「妊婦デリヘル」

「母乳デリヘル」のほか、「SMデリヘル」などがあります。
妊婦・母乳デリヘルは通常のデリヘル店よりもプレイ料金を高めに設定しているお店が多く、お客さんも妊婦さんや母乳を求めてやってくるので特定のマニアな常連客を獲得しやすいです。
(=安定して稼ぎやすい)
妊婦、母乳デリヘル=平均日給2万5千円~4万円以上(1日8時間勤務の場合)
また、縛りやムチ、ローソクOK、アナルファックOK、スカトロOK、など特殊な性癖のお客さんにも対応できる方は、SMデリヘルを選ぶのもオススメ。
SMデリヘルは通常のデリヘル店よりもプレイ料金が高いため、人気嬢になれば中級~高級デリヘル並みのお給料を得ることもできます。
・SMデリヘル=平均日給3万5千円~5万円以上(1日8時間勤務の場合)

お店を選ぶときには『日給保証』をチェック!

日給保証とは、その日お客さんがついてくれなかった場合でも、お店が設定した保証給与をお給料としてもらえるシステムです。
もし、丸1日お客さんがまったくついてくれなかったとき(0人)でも、日給保証があるお店なら保証金額分のお給料がもらえるので安心です。
日給保証の金額はお店によっても異なりますが、激安デリヘルなどの格安店では日給保証がないところもあります。
もし、安定して収入を稼ぎたいならお店を選ぶときには「日給保証」があるかどうかをチェックしておきましょう。

まとめ

「30代・40代でも稼げる風俗バイト」についてご紹介しました。
なお、記事の中でお伝えした上記の平均収入は働く方の人気(お客さんの数)によって異なります。
人気が高くお客さんがたくさんついてくれる風俗嬢は上に挙げた平均収入よりもお給料が高くなりますし、人気がなくお茶引き(お客さんがつかない)ばかりだと平均収入よりお給料が低くなることも。

また、お給料は地域によっても異なってきます。
東京や大阪、名古屋や札幌、福岡などの都市圏の風俗エリアは給与が比較的高く、郊外などのあまり風俗店が多くないエリアは全国平均よりも給与額が低くなるケースもあります。
風俗の仕事が未経験だと最初はいろいろ不安なこともあるかと思いますが、いざ、働き始めると「なんだこんなものか」と拍子抜けする人が多いです。
だってそうですよね、風俗と言えどやることは単なる「エッチ」です。

むずかしいことはひとつもありません。
あまり心配しなくても、大丈夫ですよ。
どうぞ気楽に、自信を持って面接にのぞんでくださいね★

コメント

タイトルとURLをコピーしました